新しいことに踏み出せない人へ4つのアドバイス

新しいことに踏み出せない人へ4つのアドバイス

一歩踏み出す勇気を持つことができない要因の1つとして、自己肯定感が低いということが考えられます。

その理由は過去に自分のやりたいことをやってみたが失敗した経験だったり、恥をかくことが怖いという人もいるんじゃないでしょうか。

しかし、踏み出せば人生が好転するきっかけというのはそう多くはありません。

そういった時に踏み出せない人に僕から4つのアドバイスをしたいと思います。

無料講座の参加や詳細は
プロカメラマン養成講座公式HPへ!

1:小さな一歩から踏み出す

失敗を恐れてしまったり、成功したいという意識が強すぎる時は一気に結果を求めて焦りすぎているかもしれません。

いきなり意気込んでしまうと色々なことを考えてしまいますので、初めは気軽に1歩を踏み出しやすいところから始めるのが良いのではないでしょうか。

無料講座を受講するだけでも、また考え方が変わってきたり、もっとやってみたいと思えることもあると思います。

不安で一歩踏み出せない人でも半歩ぐらいなら踏み出すことはできますよね。

2:情報収集を重ねて知る

人ってよく知らないことに対して漠然と不安に感じる傾向がありますよね。

これまで不安を抱えながらやってみると「意外と何てことなかった」という経験をしたことがあるんじゃないでしょうか。

考える時間が長くなればなるほどネガティブなことを考えやすいので、情報収集をして問題無さそうであれば気軽にやってみるというのも時には必要かもしれません。

このブログも含め、色々な講師の経歴や口コミなどを調べてみると不安が解消するんじゃないかと思います。

3:自分のやりたいことに没頭する

失敗を恐れる、恐れないよりもまず物事に対して「やってみたい」「面白そう」と純粋に楽しむ気持ちをもって没頭することができます。

現在少なからずカメラに対して「やってみたい」「面白そう」という気持ちを持っていますよね。

不安な気持ちではなく、前向きな気持ちに意識を持つことで、どんどん楽しみになるということも考えられます。

失敗や成功にあまり執着しすぎず、「楽しむ」ということを忘れないようにしたいですね。

4:極論として失敗も経験と捉える

プロカメラマン養成講座については初心者でも失敗しにくいという点はお話しましたが、もし失敗しても人生の経験として考えることもできます。

そうすることで、失敗をすることに対してネガティブな気持ちになりすぎず、失敗に対してポジティブな側面・学べることに気づくことができるようになります。

大切なことは「自分の人生を豊かにする」ためのチャンスに向かうことができる自分でいることだと思います。

無料講座の参加や詳細は
プロカメラマン養成講座公式HPへ!
TOPページを見る